2/7 近況報告

こんにちは!コリーの母ちゃんです。
本当にお久しぶりです。
2022年2月4日はコリーさんの49日をつつがなく迎える事ができました。


この日を迎えるのはとても早くって、本当に時間の経つのが早く感じる母ちゃんです。
2月4日はSNSで報告したのもあり、沢山の方達からまた温かい言葉を頂き、感謝している母ちゃんです。
最後の更新をした1月5日から1か月どういう風に暮らしていたのか?
自分でも忙しくしていたのか?あまり何をどうしたか?わからない様な日々でした。
仕事はとても忙しくお正月のゆったりとした日々をすっかりと忘れてしまうくらい…一生懸命働いてはいましたよ(笑)
母ちゃんは今までもそうですが「辛い時も仕事があって良かったな」って思う事が多々ありました。
まさに今回も仕事をしている時は色々な事を考える事もなく、集中していたし、ありがたいと思います。
さぁ!という事でこの49日ですっかりといきなり元気になる訳ではなく
心のぽっかりと空いた傷は癒える訳もなく…
お友達が作ってくれたコリーさんのアルバムを見ながら毎日コリーさんの動画や画像を見ながら何とか暮らしていた訳で。

★お友達が作ってくれたコリーさんのアルバム「コリーさんと共に」★
49日はとうちゃんと手作りでお礼の品物を送る事にしました。
お礼の名前を丁寧に書いて、コリーさんの写真と手作りのはがきもプリントして大好きなチョコを送りました。
ただ、何かこの機会ををきっかけに前に進もう!という気持ちはありがたい事に芽生えてきています。
何故かわからないけれど、この1ヶ月の間に沢山の可愛いワンコさんが虹の空に駆け上がって行きました。
コリーさんを応援していたお友達のワンコさんや、長年癌と闘いいつも暖かい気候の雰囲気を見せてくれていたワンコさん、コリーさんの後にクラウドファンディングで成功して頑張っていた若いワンコさんや、もうかれこれ4年くらい仲良くして頂いていたモデル犬のワンコさん等、どうしてなのか?自分でもその飼い主さんもきっとわからないと思いますが、本当に連れ立つように(こんな事は縁起が悪い?言葉なのかもしれないけれど)あっという間に母ちゃんの大好きなワンコ達がお空に行きました。
若いからとかシニアだとかは全然関係なくて、本当に皆さんお辛いと思います。
でも必ず時間という日にち薬が心の穴を埋めてくれる日が来ると思うし、心の穴は今までのワンコ達の楽しい思い出でいっぱいになると信じています。

コリーさんもそうでしたが、歩けなくなって1週間という短い期間でお空に行ったにも関わらず、しばらくは(現在もそうですが)その最期の記憶が母ちゃんの体に染みついてしまって、中々元気なコリーが家の中をちょろちょろしていいたという記憶が戻らずにもどかしく感じるものなのかもしれません。
いきなり元気だった子を「思い出」にするのにはとても難しく、こんな事をお話すると母ちゃんは変だと言われてしまいそうだけれど可愛いコリーさんがこの家にいた事さえも疑わしくなるようなそんな感じです。
だからきっとコリーさんがお空に行った事を認めていないのかもしれないけれど…皆さんにうまく伝えられなくてもどかしいけれど、もちろん、コリーさんとは毎日いい香りのろうそくを灯しお線香をたいてお話しています。

この9年8ヶ月の楽しかった事を母ちゃんは記憶を取り戻すためにゆっくりとリハビリをしています。
コロナ過というのもあり、思いっきり外に出かけたり、お友達と会ったりとは中々行きませんが
今年は体を動かしてたくさんついた体のぜい肉と気持ちをすっきりとさせたいと思います。
前にお話ししたかどうか忘れてしまったけれど、母ちゃんはしっかりと今でも夜散歩をしています。
たまにとうちゃんも同伴してくれます。
実はこの散歩を続けようというのはコリーさんと散歩をしている時にとうちゃんと約束した事でもあります。
コリーさんがいなくなったからあれも出来なくなった。これも出来なくなったと言わずに散歩は続けよう!
コリーさんも散歩しながら私達の約束は聞いています。居なくなる?は伏せといて(笑)
たまにとうちゃんはエアリードをして(コリーさんがいる妄想の上で)母ちゃんを笑わせてくれます。
しんみりとしないように笑わせてくれるとうちゃんだから良かったと思います。
べたべたはしないけれど、本当にありがたいと心から思います。

♪♪♪いつかの散歩のお空♪♪♪

そういう事で今後も更新していくので、コリーさんと母ちゃんの事を覚えておいて欲しいです。
たわいのない事を書きますがどうかよろしくお願いします。m(__)m💛💛

今回2月4日にコリーさんにサプライズ!なんと素敵な絵を描いて頂きました。
このコリーさんがこちらを見ているので毎日精進して元気な母ちゃんで居たいと思います。

お空に行ってからも沢山の方に心を寄せてもらって母ちゃんもコリーさんもとても幸せを感じています。❤❤
母ちゃんは本当にコリーさんと一緒に生活出来て良かったと思います。
そして皆さんに心からお話したい事があります。母ちゃんが言わなくても皆さんは分かってくれていると思いますが…
今!この時はもう戻って来ません。だから本当に一分一秒とは言わないけれどこの素敵な時間を大切に過ごして欲しいです。
どこか遠くにワンコ達とお出かけ出来る人はそれもいい…
仕事が忙しく中々出かけたり出来なくてもそれもいい…
体の調子の悪いワンコ達を病院に連れて行くものそれでいい…
ご飯をたくさん食べて元気にしている子とお家の中で引っ張りっこしたり、一緒にお昼寝したり、それもいい…
ディスク大会に向けて沢山ワンコ達を練習をするのももちろん頑張って欲しい…
母ちゃんの好きなアジリティを頑張っているわんこ達を沢山練習するのもいい…
泳ぐのが大好きな子達とじゃぷじゃぷスイスイ一緒に遊ぶのもいい…
あの素敵なモフモフ達を本当に愛して欲しいと思います。
コリーさんは何度も言うけれど中々他の子達と遊べない性格だったけれども母ちゃん達はそれも含め本当に本当に
可愛いコリーさんが大好きだった事…心の隅に覚えていて欲しい
皆さんも子供達を心から大切にして欲しい…
出来るなら毎日抱きしめて欲しい…
可愛い瞳を見つめあって欲しい…

母ちゃんとお友達の方は本当に眩しいくらい実践していますけど…
母ちゃんがもう出来ない事を皆さん達に楽しんでもらいたいと思います。ただそれだけです。
大切に出来ない人達にもそれを教えて欲しいと思います(残念ながらこれが一番難しい所ですね…しみじみ)
母ちゃんはこれから少しでも困っている子達や困っている飼い主さんの応援はしたいと思っています。
コリーさんが助けてもらったから、そして私達が助けてもらったら。

最後に母ちゃんの大好きな人からの一言を書かせていただきます。

本当に本当に一日でも長くただ一緒にいたい、その思いだけなのに、あの可愛くて柔らかくて、あったかい生き物達はどうして
私たちよりも一生を駆け抜けるの速度が速いのでしょう。

本当にその通り…私は知らなかった

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。